CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< にじのわまつり2016開催します!! | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
虹の龍
にじのわまつり2016
終了しました。

余韻というよりは、まだ渦中にいるままで
何も冷静には考えられないですが
ただ 感謝の気持ちでいっぱいです。
来てくださった沢山のみなさま、
本当に、ありがとうございました。



いっぱいの笑い声と音楽の力に、
心がぶるぶる震えっぱなしの1日でした!!
今はまだ
「夢だったんかいな…」と思うぐらいのぼんやり状態で。
沢山、、ほんとに沢山の嬉しいメールをいただいて、まだお返事も返せぬままですが
全て、しっかり心に留めて読ませていただいています。

ありがとう。

当日のお天気
強烈な雨男が来てたので本気で心配でした。
雨男、うどん部の破壊力が怖かった…
でも、勝ちました、晴れました!

山頂バザールに参加してくださった出店者のみなさま
お山を色とりどりの作品で飾ってくださり
今までで1番の面白い空間になったなぁと、しみじみ感じています。















飛脚の手が足りず重い荷物を自力で持ち上がってくださった方も。
ごめんなさい。 汗だくのみんなに心からの拍手を。

… 9月11日の為に、私達スタッフがかけた時間は
約半年。









特別なことや豪華なことはできないかわりに
みんなの心が通いあうまつりにしたいと
ただそれだけの為に、必死で走り抜けたという感じです。
幾度となく話し合って、
どうしたらいいか、どうすれば面白いか

学生さんにも、子育てしてる人にも、
もちろんこども達にも楽しめる空間づくりを。
その事をずっと考えてきました。


60人居るスタッフのシフト書いてる時は
わたし、目から血が出てましたが











どうだったかなぁ。
うまくいったかなぁ、楽しんでくれたなら嬉しいな!






マイ食器を米ぬかで洗うというやり方は
会場が書写山になってから
ずっと続けてきたことで
使用したぬかもお付き合いのある農家飯塚くんからの
差し入れでした。
洗う作業も皆が楽しんでくれてたらいいな。
あ、楽しそうだ。

予想を遥かに超える来場者の数に
ただ驚くと同時に
至らない点も多く
渋滞や、駐車場の少なさで山の上に上がることを断念された人たちも沢山いたという声を聞きました。

食べ物がなく、お腹をすかせたままLIVEに参加してくださった方も多数。 本当にごめんなさい!!





山の上をただひたすらに、重い荷物を
もち駆け上がる飛脚BOYZ。
毎回助けてくれてほんとに頼もしかった。
飛脚への御礼のメール、沢山いただきました。


バザールは、沢山の出店と スズキコージさんのワークショップで幕開け。









いつか必ず、お山にスズキコージさんを!
と思い続けて何年経ったかいな。。

目の前でコージさんが

森に魔法をかけていく様を見つめながら
夢がまた叶ったなぁと、
言い続けてよかったなぁと、
静かにカンドー。
坂本ありがとよ。






にじのわ当日リポートみたいなブログになってきた…
この際最後までリポート。笑

楽しいバザールの後の鬼撤収、 そして
三つの堂でのLIVE。

かなり沢山の人!
どうしよう、帰りのロープウェイ大丈夫かしらと見てましたが
オープニング、
ずっとこれまでのにじのわに華を添えてきてくれた
ドゥニドゥニのメンバーに
急遽出演してもらいました。


いつも愛情いっぱいの言葉と笑顔、
みんなの事が大好き。
ずっと幸せでいてよ。ありがとう。

そして!
キセルの登場















曲から漏れ出すお人柄といいますか、
そのぜんぶを
好きにならずにはいられないのです。
君の犬 聴けて良かった、、
ドラムのゆうこさんの音も泣けた。。
ここまでの道のりに感謝しながら観た舞台。

ここで観れてよかった。
小林さん、チン君夫妻、ありがとうございました。

そして圓教寺執事長、スズキコージさん、と続く


イェイイェイなスピーチのあと、
(いちいち写り込むおばはんを許して)
おばはんの、すすり泣きの挨拶を挟み
飛び出した
渋さ知らズ!
ンギャー















祝祭だ…





持ってかれる…

観た人にしかわからんですよね、
この迫力…。
そして

©?村田善一

終盤みんなの上にあらわれたドラゴン。
びっくりだったですね。
いや、知っててもびっくりでしたよ。
涙が、、、
泣けてきた、、
やばい、、
やめれ〜!
いや、もっと〜!
ってみんなの感情が竜巻みたいになって
空をグルグルしてたあの瞬間を
後ろから観て
また涙ジュワ〜

ドラゴン飛ばすまでに
裏方でどんな苦労があったか…
だからこその神々しい舞姿。泣。
とっくん(ドラゴン部長)さん、最高。



渋さ知らズオーケストラの
にじのわ出演に至るまでは
裏でずっと支え続けてくれた人がいて
そこに繋げてくれた友達もいて
こんなことができたのはその人達が
ずっと運営側に思いを寄せていてくれたからでした。

台湾から電話で泣きついたりしたなぁ…

まっしーさん、愛! 犬島さんはじめ、音響チームの皆さんにも
頭が下がる思いでした。
かっこいい音づくり、ありがとうございました。困らせて、ごめんなさい。
みんな、犬PPにカレーを食べに行こう。



宿坊での合宿



翌日の汗だく撤収

全ては根性あるスタッフのおかげで
こうして終えることができました。
ほんと、よくやった。みんなすごいぞ。
打ち上げ楽しみにしててくれ!

ボラスタのみんなを見かけたら、
褒めてあげてください。
信頼できるいい子ばかりです。

そして、
圓教寺の頼れる兄貴
金子さん


この人なくして、2008年からの
にじのわは実現しなかったし
今もこれからもずっと、私たちの道標のような、
そんな金子さんに
だだ漏れ容量オーバーぐらいの、
大きな感謝の気持ちを送りたいです。
どうかずっと見守ってください!

長いブログ、読んでくださりありがとう。

苦しいより、楽しいほうがやっぱり勝ってた日々。
大人になったら、こんなことができるよ、ってことを
こども達にも知ってもらえたら嬉しいし
みんながまたお山に上がりたいなー
と思ってくれてたら
それで充分。


私たちに唯一誇れることがあるなら、
それは
「まあいっか」「これぐらいでいっか」で止めなかったいう事。
精一杯の、最大限!で頑張ったという事。
それだけです。

頼りないまつりだったけど
また何か面白いことができたらいいな

私は、40代なりの
また違った虹の作り方を
これからゆっくり考えていきます。
後日談、itsumoにて受付中。
明日から通常営業に戻ります。

2005−2016
にじのわまつりの11年
これにて終幕。
数々の奇跡に出逢わせてくれてありがとう。

心を寄せてくれた全ての人たちへ
ありがとうございました。

にじのわまつり
キャプテン 森原由香
| - | 23:30 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | - |
コメント
コメントする