CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PR
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 協賛企業さまのご紹介【(株)川西銘木】 | main | 協賛企業さまのご紹介【N-Style 株式会社】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お山でミーティング
ちょうどお盆の間、御詠歌を詠まれた方も多いのではないでしょうか?

お盆の間、毎日詠まなければならない御詠歌は子どもの頃 苦痛でした 笑)
今ではこの箇所を詠うのが楽しみにすら思えるから不思議です。


『はるばると 登れば書写の 山おろし 松のひびきも みのりなるらん』


我らの大好きな書写山が詠まれた箇所です。
にじのわまつりの会場となる、西国三十三箇所 第二十七番札所 書冩山円教寺は文字通り書写山の上にあります。





お盆も終わった晴れた日に、スタッフたちで はるばると登りました。

でも今回はロープウェイではなく、書写山唯一の車道からです。(車道と言えども一般車両は登れませんのでご注意を)

ドライバーさんの腕を信じるしかないような急な坂道…
にじのわの荷物は全てこの一本の急な山道を四駆で何往復もして運びます。

にじのわ当日の警備のこと、舞台や楽屋のこと、各エリアの確認、泊まり込みスタッフの宿泊や食事の打ち合わせ…

キリがない 私たちのいろいろを持って…







にじのわまつり が近づき、気持ち的に切羽詰まった状態で登っても、ここに来れば何故か心も落ち着いて、安らぎすら感じます。







晴れて欲しいなぁ。










実はお山の上には製材所だってあるんです。
にじのわまつりで必要な、ある物を毎年こちらから分けていただいています。





どんな木があるか、来てみないとわかりません。
今年の木は作業がし易い予感ですが… どうなりますことやら。。





こんな車もあります。
しかし、出動させてはなりません…

書写山は火気厳禁です!
渋さ知らズの火の玉は残念ながら無理ですし(ちょっと観たかったけど)
くれぐれも皆様、お煙草は所定の場所でよろしくお願いします!





けんちゃん…その写真どこに使ってくれるのさ?!笑)

スタッフ iku
| - | 05:24 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 05:24 | - | - |
コメント
コメントする